1階・企画展示室では、さまざまなテーマにもとづき国内外の美術を紹介する展覧会を年5回程度開催しています。

次回の企画展示

 ミネアポリス美術館
日本絵画の名品展

2021年7月8日()〜9月5日()


 


 アメリカ・ミネソタ州にあるミネアポリス美術館(通称・Mia(ミア))は、9万点に及ぶ世界各国の美術を収蔵しています。日本美術についても充実し、質の高い浮世絵コレクションが有名でした。近年それに加え、クラーク財団、バーク財団から絵画、工芸品などが寄贈され、9,500点あまりの日本美術コレクションを有する欧米屈指の美術館となりました。
 本展はその中から、水墨画、狩野派、琳派、南画、奇想派、浮世絵など、中世から近代にいたるまでの絵画90点余を一堂に公開いたします。雪村周継(三春)や谷文晁(白河)、浦上春琴(会津)、佐竹永海(会津)など、県内ゆかりの画家による作品も含まれます。人気絵師たちの華やかな競演をお楽しみください。

>> 展覧会公式サイト

 

◆休館日 月曜日(ただし8/9は開館)、8/10(火)

◆観覧料 

  当日 20名以上の団体及び前売料金
一 般 1,500円 1,300円
学 生 1,100円 900円
小・中・高校生 650円 600円

*前売券のご案内
9月4日まで、前売券を販売中です。前売券は当館のほか、以下の場所で販売します。

とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)、福島県庁消費組合、福島市役所売店、福島交通飯坂線、阿武隈急行、うすい百貨店、會津風雅堂、ファミリーマート、セブンチケット、ローチケ、福島民友新聞販売店、藤崎(宮城県)、仙台三越(宮城県)

 

雪村周継《花鳥図屏風》室町時代 六曲一双のうち右隻
Gift of funds from Mr.and Mrs.Richard P.Gale

 

東洲斎写楽《市川鰕蔵の竹村定之進》江戸時代 大判錦絵
Bequest of Richard P. Gale

 

伝 俵屋宗達《伊勢物語図色紙「布引の滝」》江戸時代 一幅 
The John R.Van Derlip Fund