1階・企画展示室では、さまざまなテーマにもとづき国内外の美術を紹介する展覧会を年5回程度開催しています。

次回の企画展示

やなぎみわ展  神話機械


《女神と男神が桃の木の下で別れる:川中島》(部分)  2016年 作家蔵

 
 現代美術のみならず演劇界でも忘れられないアートシーンを作り出してきた美術家やなぎみわ(1967- )。《エレベーター・ガール》で注目を浴びたやなぎは、《マイ・グランドマザーズ》や《フェアリー・テール》といった写真作品シリーズで世界的に評価を受けました。2010年からは演劇プロジェクトを手がける一方、やなぎは日本神話をモチーフに、福島市内の果樹園の桃を撮影してきました。桃の文化史的な意味を背景に、人間の歴史や運命を問いかける新シリーズを今回日本で初めて発表します。また本展に向け、京都、高松、前橋の大学、高専、そして福島県立福島工業高校と連携した「モバイル・シアター・プロジェクト」が立ち上がり、マシンによる神話世界が会場に生み出されます。
 待望された約10年ぶりの本個展では、これまで以上にやなぎの汲み尽くせぬ創造の泉に迫ります。

会期:2019年7月6日(土)~9月1日(日)

会場:福島県立美術館 企画展示室

開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

休館日:毎週月曜(7月15日、8月12日は開館)、7月16日(火)、8月13日(火)

観覧料:*前売券は5月25日(土)より美術館総合受付にて販売

  当日 前売・20名以上の団体
一般・大学生 1,000 800
高校生 500 400
小・中学生 300 200


関連事業

ライブパフォーマンス『MM』
 日時:7月13日(土)、14日(日) 19:30開演予定(19:15開場)上演時間1時間程度
 会場:美術館企画展示室
 定員:各回先着90名
 料金:一般・大学生2,000円、高校生1,000円(展覧会観覧券付き)、展覧会観覧割引・無料となる場合も左記料金
  *小・中学生は企画展観覧料のみでご覧頂けます。ただし保護者同伴に限ります(要予約)。
  *5月25日(土)より美術館総合受付にて販売・電話予約可

やなぎみわトークショー
 日時:7月6日(土) 14:00~  
 講師:やなぎみわ氏、聞き手:早川博明(当館館長)
 会場:美術館講堂
 料金:無料

担当学芸員によるギャラリートーク

 7月27日(土)、8月10日(土) いずれも15:00~16:00

 *観覧券購入の上、企画展示室入口にお集まりください。