2階・常設展示室では、当館の収蔵作品をご紹介しています。
常設展示は通常、年間4期に分かれており、本年度は下記のスケジュールに基づき開催します。
(期間中、展示替えを行う場合があります。)

ただいま開催中の常設展示

第Ⅳ期常設展示

会期:2019年1月8日(火)〜3月10日(日)

 [おもな展示内容]
 現代の日本画:横山操《建設》《黒い工場》、朝倉摂《おんな》ほか
 関根正二と近代の洋画:関根正二《真田吉之助夫妻像》、岸田劉生《自画像》ほか
 アメリカ美術:ベン・シャーン《版画集「ドレフュス事件」》より
 フランス美術の名品:ロダン《影の頭部》《柱上のフナイユ夫人の胸像》ほか
 斎藤清の版画

>> 出品リスト[PDF:125KB] 


  
ロダン《影の頭部》    岸田劉生《静物(白き花瓶と台皿と林檎四個)》