常設展

2階・常設展示室では、当館の収蔵作品をご紹介しています。
常設展示は通常、年間4期に分かれており、本年度は下記のスケジュールに基づき開催します。
(期間中、展示替えを行う場合があります。)

ただいま開催中の常設展示

(2018年度)第I期常設展示

会期:2018年3月24日(土)〜6月24日(日)

 [おもな展示内容]
 春の日本画:小川芋銭、酒井三良ほか
 関根正二と近代の洋画
 日本人が魅せられたヨーロッパ:長谷川潔、土橋醇ほか
 池袋モンパルナス:吉井忠、寺田政明ほか
 印象派と海外の名品

 >> 出品リスト[PDF:136KB] 


ピエール・オーギュスト・ルノワール《帽子を被る女》1915-17年