創作プログラム:受講生の募集


ただいま、下記の講座の受講生を募集しています。
こちらの申し込みフォームからもお申し込みいただけます。


お申し込み・お問い合わせは…
 美術館「創作プログラム」係 Tel.024-531-5511 まで。
 美術館総合受付でも直接お申し込みいただけます。

 ※各創作プログラムご参加の皆さまには、後ほど準備物などを記したお便りを郵送でお送りします。

「イメージの手がかり ~おもしろ紙コップを作る~ 」

 みなさんが生活する中で無意識に使っているものには、使う人のことを考えた見えない工夫が隠れています。その工夫を見つけながら、紙コップや紙皿などの身近な素材を加工して、おもしろい作品を作りましょう。

●日時:5月26日(日) 10時30分〜12時
●講師:横山信人氏(ベニヤ板造形作家)
●対象:小学生まで14名(未就学児の場合は保護者同伴)
●費用:無料
●申し込み締切:5月25日(土)

「橋本章的カオスとベタ塗り」

 (参考)橋本章《大砲と足》1984年 当館蔵 *現在2階常設展で展示中

 

 強烈な意志とヒューマニズムを縦横の糸として織り成された橋本章氏の芸術は、無意識の領域の混沌(カオス)から豊かなイメージを釣り上げる試みと言えるでしょう。
 今も人々を魅了し続ける奇抜な発想と熱い手法をヒントに、はじめに数字や文字・記号などを描く鉛筆ドローイングを制作します。さらに、アクリル・油彩を使い、うねる線・ベタ塗り・グラデーションを活用するペインティング作品を制作してみましょう。

●日時:6月1日(土)、2日(日)、8日(土) 10時30分〜16時頃(お昼休み1時間)
●講師:大町亨氏(美術家、モダンアート協会会員)
●対象:高校生以上15名程度 *申し込み多数の場合は抽選
●費用:2,000円程度(絵具を貸出希望の方は+500円)
●申し込み締切:5月17日(金) *受付終了しました

「ロボット教室」

 冷蔵庫や洗濯機などの家電製品にはマイコンという小さな電子部品が組み込まれています。マイコンが組み込まれていることで、ボタンを押せば、機械を望み通りに動かすことができます。
 「やなぎみわ展 神話機械」では、県立福島工業高校の生徒が制作に関わった、物を投げる機械が展示室で動きます。その仕組みと作品を美術館で鑑賞した後、福島工業高校(実習室)でパソコンを使って簡単なプログラムを作り、マイコンを使った回路でLEDを点灯させる体験をしてみましょう。

●日時:8月3日(土) 13時〜16時30分
●講師:吉田健氏(福島県立福島工業高等学校教諭)
●対象:小学5年生~中学生10名 *保護者同伴可 *先着順
●会場:美術館、福島県立福島工業高等学校
●費用:無料
●申し込み締切:7月26日(金)

「大地の絵具で絵を描こう」

 

    様々な土地から採取した、色とりどりの土や葉っぱで絵を描こう!
 はじめに、美術館の周りをみんなで散策して、葉っぱや土など材料にできそうなものを探そう。見つけたものを絵具にして、屋外で絵を描いてみよう。
 *雨天時と猛暑日は屋内での活動となります。

●日時:8月17日(土) 10時〜12時30分(お昼を1時間はさみます)
●講師:佐藤香氏(現代美術家)
●対象:子ども~大人まで15名 *未就学児は保護者同伴 *先着順
●費用:500円
●申し込み締切:8月7日(水)