創作プログラム:受講生の募集


ただいま、下記の講座の受講生を募集しています。
こちらの申し込みフォームからもお申し込みいただけます。


お申し込み・お問い合わせは…
 美術館「創作プログラム」係 Tel.024-531-5511 まで。
 美術館総合受付でも直接お申し込みいただけます。

 ※各創作プログラムご参加の皆さまには、後ほど準備物などを記したお便りを郵送でお送りします。

「ロボット教室」

 冷蔵庫や洗濯機などの家電製品にはマイコンという小さな電子部品が組み込まれています。マイコンが組み込まれていることで、ボタンを押せば、機械を望み通りに動かすことができます。
 「やなぎみわ展 神話機械」では、県立福島工業高校の生徒が制作に関わった、物を投げる機械が展示室で動きます。その仕組みと作品を美術館で鑑賞した後、福島工業高校(実習室)でパソコンを使って簡単なプログラムを作り、マイコンを使った回路でLEDを点灯させる体験をしてみましょう。

●日時:8月3日(土) 13時〜16時30分
●講師:吉田健氏(福島県立福島工業高等学校教諭)
●対象:小学5年生~中学生10名 *保護者同伴可 *先着順
●会場:美術館、福島県立福島工業高等学校
●費用:無料
●申し込み締切:8月1日(木)

「大地の絵具で絵を描こう」

 

    様々な土地から採取した、色とりどりの土や葉っぱで絵を描こう!
 はじめに、美術館の周りをみんなで散策して、葉っぱや土など材料にできそうなものを探そう。見つけたものを絵具にして、屋外で絵を描いてみよう。
 *雨天時と猛暑日は屋内での活動となります。

●日時:8月17日(土) 10時〜12時30分(お昼を1時間はさみます)
●講師:佐藤香氏(現代美術家)
●対象:子ども~大人まで15名 *未就学児は保護者同伴 *先着順
●費用:500円
●申し込み締切:8月7日(水)

お知らせ

「テンペラ絵具を作って描こう」

卵と顔料で絵具を自製して描く古典的なテンペラ画の技法を,下絵や下地づくりを含めて学びます。

画面サイズは3号(273×220mm)程度。古画の模写,または好きなモチーフを題材にします。

 

〇日時:9月29日(日),10月6日(日),10月13日(日),10月14日(月)

10:30〜16:30

〇対象:高校生以上14名程度 *先着順

〇講師:小林俊介(山形大学教授,画家)

〇材料費:5000円程度

〇応募締切日:9月19日(木)

 


 

 「木炭で自画像を描く」

木炭は明暗をつけやすい描画材です。

炭をとったり、つけたりしながらトーンを増やして立体的に描きます。

木炭デッサンの基本的な道具の使い方を身につけて、鉛筆とは違う描画の魅力を楽しみましょう。

 

〇日時:10月19日(土) 10:30~15:30

〇対象:中学生以上10名程度

〇講師:当館学芸員

〇材料費:500円

〇申込締切日:10月11日(金)